保険サービス

チューリップライフ保険サービスでは法人・個人のお客様問わず自動車保険をはじめとした各種損害保険に加え、ご家族の万一を支える生命保険・医療保険も取り扱っております。
また事故が起きた場合には、弊社車両事業部・保険会社と連携し迅速・丁寧な対応を心がけております。
「まさかの時のために」の手助けをチューリップライフにお任せ頂き一生のお付き合いをお願い致します。

損害保険

引受保険会社

  • 三井住友海上
  • 損保ジャパン日本興亜
  • 共栄火災

新潟県

  • ■三井住友海上火災保険(株)
  • ■損害保険ジャパン日本興亜(株)
  •                         

(025)211-0304

長野県

  • ■三井住友海上火災保険(株)
  • ■共栄火災海上保険(株)
  • ■損害保険ジャパン日本興亜(株)

(026)214-6530

取扱代理店 チューリップライフ保険サービス チューリップライフ長野 保険サービス
住所 〒950-2032 新潟市西区的場流通2丁目4番地2 地図 〒381-0022 長野県長野市大豆島5494番地1地図
電話番号 (025)211-0304 (026)214-6530

H9LC09-0005/SH9LC09-0002

生命保険

引受保険会社

  • 三井住友海上あいおい生命

新潟県

  • ■三井住友海上あいおい生命保険(株)

(025)211-0304

長野県

  • ■三井住友海上あいおい生命保険(株)

(026)214-6530

保険サービスへのお問い合わせはこちら

本社
TEL (025)211-0304 / FAX (025)211-0324
長野支店
TEL (026)214-6530 / FAX (026)222-7532
メールでのお問い合わせ

※当社は損害保険および生命保険の代理店であり、損害保険契約の締結を代理および生命保険契約の締結の媒介をいたします。

精鋭のスタッフ

チューリップライフの保険専門のスタッフが、親切ていねいに対応いたします。安心してお任せください。

ライフ事業部 新潟保険部門 地図

  • 小林友則
    小林友則
    常にお客様の立場に立ち、信頼され頼りにして頂ける存在でありたいと考えております。
    どんな些細な事でも、誠心誠意対応させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。
    本間恵里
    お客様に満足頂ける様に商品をお薦め致します。何でもご相談下さい。
    西脇紗耶
    お客様一人一人に合った商品・補償をご提案致します。

長野支店 長野保険部門 地図

  • 松本和也
    松本和也
    常にお客様の立場にたち、皆様に安心して頂ける提案を心がけます。
    関智子
    親切、丁寧な仕事を心がけ、頑張ります!

資格保有状況

新潟営業部門

損害保険募集人 3名/ 損保一般(自動車、火災、傷害) 3名/ 損害サービスアドバイザー 2名/ 損保大学課程専門コース(法律・税務) 2名/ 生命保険募集人 2名/ ライフ・コンサルタント 2名/ シニア・ライフ・コンサルタント 1名

長野営業部門

損害保険募集人 2名/ 損保一般(自動車、火災、傷害) 2名/ 損害サービスアドバイザー 2名/ 損保大学課程専門コース(法律・税務) 2名/ 生命保険募集人 2名/ ライフ・コンサルタント 2名 AFP 1名



「金融商品の販売等に関する法律」に基づく勧誘方針

お客さまへのお知らせ

「金融商品の販売等に関する法律」に基づき、当代理店の金融商品の勧誘方針を次のとおり定めておりますので、ご案内いたします。
・保険法、保険業法、金融商品の販売等に関する法律、金融商品取引法、消費者契約法、個人情報の保護に関する法律およびその他各種法令等を遵守し、適正な商品販売に努めてまいります。
・お客さまに商品内容を十分ご理解いただけるよう、知識の修得、研さんに励むとともに、説明方法等について工夫し、わかりやすい説明に努めてまいります。
・お客さまの商品に関する知識、経験、財産の状況および購入の目的等を総合的に勘案し、お客さまに適切な商品をご選択いただけるよう、お客さまのご意向と実情に沿った説明に努めてまいります。
・市場の動向に大きく影響される投資性商品については、リスクの内容について、適切な説明に努めてまいります。
・商品の販売にあたっては、お客さまの立場に立って、時間帯、場所、方法等について十分配慮いたします。
・お客さまに関する情報については、適正に取り扱うとともに厳正に管理いたします。
・お客さまのご意見、ご要望等を、商品ご提供の参考にさせていただくよう努めてまいります。
・万一保険事故が発生した場合には、保険金のご請求にあたり適切な助言を行うよう努めてまいります。
・保険金を不正に取得されることを防止する観点から、適正に保険金額を定める等、適切な商品の販売に努めてまいります。